江戸情緒、魅力的な写真スポットとして注目を浴びるやげん堀界隈、穴場スカイツリーサイト、柳橋と屋形船、隅田川花火大会、初音森神社、歳の市、問屋街
HOME >> 街の顔インタビュー > 移り変わる石塚酒店でのお話でござる。

2017.05.23

やげん堀辻講釈の会

日 時:5月26日(金)18:30〜出 演:神田 蘭会 …


 

 

コンテンツ一覧


 

江戸文化についてちょいとモノ申す。

 

 

 

 





 石塚酒店に参ったでござる!
 たのもー!!







 いらっしゃい。






 石塚さんは紳士的で物腰やわらかく、
 ご夫婦で多趣味






 御年は68歳。
 見た目も若いし、
 博学なおしどり夫婦。





 昭和25年くらいに建物を
 建て直ししたんだけどね、
 戦後間もなくにもかかわらず、
 いい材料をそろえて建ててくれたよね。






 先代は問屋にしたかったみたいだよ。
 樽売りするところあったでしょ。
 天井高いんだよ。






 酒屋としてなにかおすすめありますか?







 奥さんはワインに詳しい。






 葬儀社やパーティ業者とタイアップで
 小売りのルートを開拓してってね。
 需要が多角的になって
 種類を求められるよ。



 前に立ち飲みやってたでしょ。
 すぐ流行っちゃったんで、やめちゃったよ。
 その前は駄菓子屋なんてのもやったでしょ。
 天井が高いから凧なんてのも
 似合ったんだけど、
 同業者が研究しにくるんだよね。





 なんでやめちゃったの。







 そこに中学校があるでしょ。
 酒屋に子供が出入りするってのがね…。







 なるほど。
 抜群の商才ですな〜






 儲かることを期待するんじゃなくて、
 時代それぞれを楽しむことだよ。
 それに大きな儲けなんてないしね。







 最近のこの地域どう?





 マンションがいっぱい建ったなんてのは、
 まあみんな思うところだろうけど、
 我々に聞くんじゃなくて、
 新しく入ってきた住民にインタビューする
 なんてことも、ホームページに求めたいね。
 むしろそういう声が大事じゃない?





 投書箱みたいな
 意見を聞ける体制を作ったらどう?






 拙者がぜんぶ答えていく、
 ってコーナーでござるか?
 はっはっは…これ以上人気者になって、
 更にモテモテでは困ってしまうでござるよ。





 ……





 文化の発信をもっとやるべきなんだよね。
 若い子だっていろんな活動してるんだよね。
 新しいものと古いものが融合した活動も
 いっぱいあるんだけどね。
 この地域でバシッ、
 とやってくれるといいんだけどな。




 いい街なんだけどな〜。
 一緒に考えて行かなきゃいけませんね。

HOME >> 街の顔インタビュー > 移り変わる石塚酒店でのお話でござる。
?g?уA?N?Z?X???